【経営支援のための経営の判断基準は何?】[第256回]

(毎週火曜日配信)税理士事務所様の経営を考えるコラム
GPC-Tax本部会長・一般社団法人銀行融資プランナー協会
代表理事 田中英司


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 …税務業務の判断基準は租税法ですが!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■税理士さんは租税法をその判断基準に置いています。
弁護士さんの判断基準は六法です。
判断基準が明確なので、その業務は概ね円滑に進みます。
(それでも時に見解が分かれますが…)
一方、経営の判断基準は何?これはかなり難解な問いです。
ありそうで存在しない基準です。

■財務の判断基準一つを例に挙げても、ある人は「借入れを減らせ、できるだけするな、金利がもったいない、リスクが増える」と言います。
私は、上記の考え方に対しては真逆の指針を提唱しています。「借りられる時に借りられるだけ借りてください。
金利負担は増えるがリスクは軽減します。」との指針です。
前者は、与信力のあるBIGカンパニー向けの(借り手の論理に沿った)指針であって、与信力の低い創業~中小企業には当てはまらないと考えているからです。
この考え方をベースに、創業~中小企業向けの財務指針として【Ample=潤沢に資金を持ち続ける】という指針を提唱しています。
とにかく【Ample=潤沢に資金を持ち続ける】、この指針を創業~中小企業経営者には持ってもらいたいと思っています。
また、財務支援を行う税理士さんにも、その真理を理解して欲しいと考えています。
【Ample=潤沢に資金を持ち続ける】という指針を真に理解できれば、財務に迷うことはありません。
これは経営判断基準の内の財務に関する判断基準として極めて有益です。

同様に、その他の経営判断に関する指針を長期間かけて研究・検証してきました。その結果として、5つの指針を世に問うていこうと思っています。

【SP(Simple&Profitable)経営5大指針】
◆第1条:すべてを単純(Simple)にしてください。
◆第2条:高収益(Profitable)な企業作りを目指してください。
◆第3条:手持ち資金を潤沢(Ample)に維持してください。
◆第4条:変化に対応できる柔軟性(Flexible)のある企業体を維持してください。
◆第5条:経営判断を明確(Clearly)にしてください。
※詳細は以下を確認ください。
https://www.sp-keiei.com/5大疾病と5大方針/

また、この指針の真理を理解いただくための学習ツールを開発しました。
●繰り返し聴き流していただくだけで経営の判断基準を習得できるプロナレーターによる朗読音声プログラムです。
・約280分の音声はナレーターのナレーションで提供します。
・音声入力済みの再生機(ウォークマン・イヤホン・スピーカーセット)
・CD5枚(上記音声)
・元原稿冊子(A4版94頁・文字数約8万字)
・専用化粧箱入り

※本プログラムは、税理士の先生方の自主学習用及び、貴事務所経由のクライアント向けの再販を想定しています。
再販制度を設けております。以下からご確認ください。

◇メルマガ読者様向け期間限定特別価格設定中!
https://www.sp-keiei.com/集中受講プログラム税理士様限定/

◇サンプル音声(約18分)
https://youtu.be/8eAuQkhPZK4

■経営力には二つの要素があります。
一つ目は、理論・考え方、二つ目は、程度加減です。

◆理論・考え方は…例えば、経営はできるだけ絞り込んで行う方がよい、安売りは極めて難解な経営手法である…等々です。
この理論・考え方は座学で習得できます。ただし、その習得レベルは「細胞にまで染み渡るレベル(比喩)での習得」でなければあまり意味を持ちません。
日常の経営判断に役立ちません。

◆程度加減は…例えば、絞り込むとはどの程度、安売りとはいくら位…等々です。
これは各々が、それぞれの現場で具体的な最適値を見つけるしか他に方法がありません。座学での学習は不可能です。
ただし、理論・考え方を完全に習得できておれば、自ずと見つけられるはずです。

本プログラムは、理論・考え方を習得いただくためのものです。

■以下、本プログラム監修の想いを追加します。
『私自身様々な経験を経てきました。船井総研のコンサルタントを経て、一人起業から株式上場、その後の急成長のプロセスで様々な事業を行ってきました。
コンサルタントビジネスからスタートして、WEB開発・販売、投資業(380社に100億円)、飲食業(15店舗で年商20億円)、ポイントカード事業、人材紹介事業、青果卸売事業、菓子製造業、フランチャイズ加盟店開発事業、ノンバンク事業、証券会社の設立等…
まずまずの成功とその後の挫折(私の大きなミス)、その総括として『SP(Simple&Profitable)経営指針5か条と5大疾病』を提唱しています。
これらの経験を踏まえ、今岐路に立っている日本の中小企業経営者様に対して、大変僭越ながら新しい経営の指針を提唱させていただきます。』

※本プログラムは、税理士の先生方の自主学習用及び、貴事務所経由のクライアント向けの再販を想定しています。
再販制度を設けております。以下からご確認ください。

◇メルマガ読者様向け期間限定特別価格設定中!
https://www.sp-keiei.com/集中受講プログラム税理士様限定/

◇サンプル音声(約18分)
https://youtu.be/8eAuQkhPZK4

※以下の税理士・会計事務所様が『新・税理士』ソリューションを導入されておられます。
http://www.bankfinancial-planner.com/madoguchi.html

◆貴事務所も、この機会に
◎株式会社GPC-Tax ⇒『財務支援力』を習得する!
http://www.good-tax.jp/
◎SP経営協会 ⇒『経営支援力』を習得する!
https://www.sp-keiei.com/
とのお付合いを始めてみませんか。お気軽にお問い合わせください。

 


〇 本メルマガへのご意見・ご感想・ご質問はこちらまで>>

このページの先頭へ