【〔無料視聴講座3〕即時収益改善提案(働き方改革の原資を確保するために)】[第295回]

(毎週火曜日配信)税理士事務所様の経営を考えるコラム
GPC-Tax本部会長・銀行融資プランナー協会
代表理事 田中英司


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 …トリプルNの法則!N%絞って、
  N%値上げすれば、N%営業利益が増える!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●日本の生産性は、先進国の中で最下位レベルです。

「…日本の2015年度の時間当たり労働生産性は、
OECD35カ国中20位で42.1ドルです。
米国68.3ドル、ドイツ65.5ドル、イタリア51.9ドル…」
〔公益財団法人日本生産性本部労働生産性の国際比較2016年度版から引用〕

日本人が、国を挙げて「働き方改革」に取り組まねばならないほど、日本人は長時間働いています。
一方、上記の国際比較からもわかるように、時間当たり生産性は極端に低い状況です。
では、なぜ時間当たり生産性がこれほど低いのでしょうか?

●私は、【顧客の声を聞き過ぎていること】【過度の客迎合】が原因と思っています。

「日本の企業は顧客の声を聞きすぎる。顧客の過度な要望への対応は、企業を疲弊させ、低生産性の元凶になっている。
顧客を神さまと勘違いして、過剰な対応を行うということは、一方で、自社の経営と社員を疲弊させることになる。
顧客に提供するサービスの内容と、負担いただく価格のバランスが、国全体として崩れてしまっていることが、日本の生産性を著しく低くしてしまった。
〔お人好し症候群〕が起点となり、〔分散症候群〕と〔安売り症候群〕が常態化している。…」私はこの仮説を持っています。

●最初に『繁盛貧乏』からの脱却を!収益力と時間の余裕を作りましょう!

【N%絞って(減らして)N%値上げすれば、N%増益になります。】
案外簡単です。

【7%絞って(減らして)7%値上げすれば、7%営業利益が増えます。】
ヤマト運輸もロイヤルホストも、ドコモも、りそな銀行も、コンビニ各社も…取り組み始めました。
過度の客迎合からの決別です。貴社も取組みませんか?


■〔無料視聴講座3〕(24分)

講座No3: 即時収益改善提案(働き方改革の原資を確保するために)
トリプルNの法則!【N%絞って、N%値上げすれば、N%営業利益が増える】
https://spkeiei.wistia.com/medias/7qhlpf0f3z


■SP経営eラーニング初月1カ月間全講座無料視聴!

10年後に隆々と生き続けるための、貴社の新しい事業立地・ビジネスの型・価格戦略・人事戦略・社長としての生き方を見つけるための経営オンライン講座です。
現在22講座(1講座20分~50分)がリリースされています。当面毎月2講座が新たにリリースされます。
https://www.spkeiei.com/e-learning.html

 

◆貴事務所も、この機会に

◎株式会社GPC-Tax ⇒『財務支援力』を習得する!
http://www.good-tax.jp/
◎SP経営協会 ⇒『経営支援力』を習得する!
https://www.sp-keiei.com/
とのお付合いを始めてみませんか。お気軽にお問い合わせください。

 


〇 本メルマガへのご意見・ご感想・ご質問はこちらまで>>

このページの先頭へ