【事例紹介2(お試し受講可):借換えによる資金繰りの改善支援<借換え資金の調達>(広告企画業C社の事例)】[第298回]

(毎週火曜日配信)税理士事務所様の経営を考えるコラム
GPC-Tax本部会長・銀行融資プランナー協会
代表理事 田中英司


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 …財務分析をすれば、簡単に金融機関対応
  指針が見えます。
  ◎財務分析から金融機関対応指針を読み解く
   方法を学ぶ講座です。
  当協会の『経営分析シート(その中の財務
  分析シート)』を徹底解説します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□講座No.2(広告企画業C社の事例)
 【収録時間:3時間12分23秒】

金融機関への返済が厳しくなってきた先からのリスケジュール相談、既存借入の一本化と返済期間の長期借換えにより、リスケジュールを回避した事例。

○他行肩代わりで返済期間を延長することで、リスケジュールではなく正常化できます。
また、二期連続赤字でも、試算表基準で足元の業績が回復しておれば、資金調達は可能です。

○リスケジュール相談、イコールリスケジュールではありません。
・クライアント(及び候補)のニーズは、リスケジュールではなく資金繰りの改善です。
・借換えによる返済期間の延長、プラス調達、リスケジュールよりもベターです。
・試算表基準で融資を依頼する時の注意点は…

○財務分析をすれば、簡単に金融機関対応指針が見えます。
・当協会の『経営分析シート(その中の財務分析シート)』を徹底解説します。
※経営分析シートのひな型をご提供、今後使えるエクセルもご進呈
・リスケジュール、または、借換え、この境目の判断基準は…
・どのように借換えるのか、金融機関へのアクションは…
・当協会が推奨するサービス『財務部長代行業務=資金繰り円滑化サービス』は、継続的な資金繰りの安定化に最適なサービスです。
継続的な二階建て収益になります。
※提案書のひな型をご提供、今後使えるワードもご進呈

※講座の詳細は…
http://www.good-tax.jp/topics_kk-84.html

※本講座お試し受講・単独受講のお申し込みはこちらから
http://www.good-tax.jp/topics_sv-24.html

※以下の税理士・会計事務所様が『新・税理士』ソリューションを導入されておられます。
http://www.bankfinancial-planner.com/madoguchi.html

 

◆貴事務所も、この機会に

◎株式会社GPC-Tax ⇒『財務支援力』を習得する!
http://www.good-tax.jp/
◎SP経営協会 ⇒『経営支援力』を習得する!
https://www.sp-keiei.com/
とのお付合いを始めてみませんか。お気軽にお問い合わせください。

 


〇 本メルマガへのご意見・ご感想・ご質問はこちらまで>>

このページの先頭へ