【事例紹介8(お試し受講可):リスケによる資金繰りの改善支援(ブライダル業S社の事例))】[第303回]

(毎週火曜日配信)税理士事務所様の経営を考えるコラム
GPC-Tax本部会長・銀行融資プランナー協会
代表理事 田中英司


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 …最適なスペックの経営改善計画書の作り方!
  経営改善計画書のひな型をご提供、
  今後使えるエクセルもご進呈!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□講座No.8(ブライダル業S社)
【収録時間:2時間48分03秒】

実例WEB講座解説、3時間弱でわかる、経営改善計画書と金融機関折衝ノウハウ。
金融機関が必要とする最適スペックの経営改善計画書の作り方と、金融機関折衝事例。
借入れ直後のリスケ要請で難航する金融機関対応。

リスケジュールは原則返済額0円、経営改善計画書はスピードが勝負です。

○リスケジュールを金融機関が承諾するためには条件があります。

・基本条件は、返済猶予を行うことで5年以内(目安)に会社が再生すること
・上記を証明するための経営改善計画書が絶対に必要
・衡平性の原則、すべての金融機関に同一の条件で返済猶予を行うこと
※日本政策金融公庫のみ例外があります。その例外とは…
・バンクミーティングをお勧めしない理由は…
・リスケジュールを阻害する最大の敵は、直近借入(本事例)

○経営改善計画書の答えは一つです。決まっています。

・5年以内に正常化、債務償還年数10年以内、かつ、資本正を達成
・リスケジュール期間中は、自前で資金繰りを回せること
・リスケジュール依頼時の手持ち資金は、ある程度潤沢で、かつ、返済金額は極小でも認められる理由は…
・経営改善計画書のひな型をご提供、今後使えるエクセルもご進呈
・当協会が提供するサービス「資金繰り円滑化サービス=財務部長代行業務」は、金融機関が求めるモニタリング機能に最適、
継続的な二階建てサービス受注へのシナリオは…

◎本案件のポイントは…

・通常の顧問料以外の新たな収益源「資金繰り円滑化サービス=財務部長代行業務」とは…
・経営改善計画書作成時のポイント「前向きなシナリオ」とは…

※講座の詳細は…
http://www.good-tax.jp/topics_kk-89.html

※本講座お試し受講・単独受講のお申し込みは…
http://www.good-tax.jp/topics_sv-24.html

※以下の税理士・会計事務所様が『新・税理士』ソリューションを導入されておられます。
http://www.bankfinancial-planner.com/madoguchi.html

 

◆貴事務所も、この機会に

◎株式会社GPC-Tax ⇒『財務支援力』を習得する!
http://www.good-tax.jp/
◎SP経営協会 ⇒『経営支援力』を習得する!
https://www.sp-keiei.com/
とのお付合いを始めてみませんか。お気軽にお問い合わせください。

 


〇 本メルマガへのご意見・ご感想・ご質問はこちらまで>>

このページの先頭へ