【事例紹介9(お試し受講可):資金繰り円滑化支援(広告企画業P社)】[第304回]

(毎週火曜日配信)税理士事務所様の経営を考えるコラム
GPC-Tax本部会長・銀行融資プランナー協会
代表理事 田中英司


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 …税理士事務所の新たなサービス
 「財務部長代行業務=資金繰り円滑化サービスの実務」
  について解説致します。
  会社設立後すぐに月額25,000円で契約した
  関与先が、1年後に月額8万円に単価アップした
  実例をご紹介します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□講座No.9(広告企画業P社)
【収録時間:2時間37分31秒】

実例WEB講座解説、3時間弱でわかる、継続的な二階建て業務〔財務部長代行業務〕のオペレーション。
税務顧問料(月額4万円)に付加する月額4万円の二階建て業務を詳細に解説します。
成長過程の企業様に提供する継続的な財務支援業務、その業務の受注、継続業務の具体的なオペレーション事例。
(財務部長の役割、継続的な関与、金融機関対応、資金調達)

◎急成長企業にこそ必要な財務部長代行業務の詳細。

○お付き合いの始まりは、「売上が維持できるかわからず、資金繰りが不安だ。」の相談からです。
・増収中の会社様を、繁盛貧乏や黒字倒産の危機に陥らせないためのサービスです。
・税務顧問に付加する二階建て業務を受注するための「向こう一年間の資金繰り計画を作成」する業務オペレーションは…
・創業時月額25,000円の税務顧問料が、14カ月後には月額8万円(税務顧問料4万円、二階建て業務4万円)に単価アップ、その単価アップの流れ・タイミングは…
・「売上高・粗利益率・固定費と資金繰り計画シート」を活用した、受注のための営業方法は…

○財務部長代行業務=資金繰り円滑化サービスのオペレーションは…
・スタート時、年一回行う資金繰り計画書の作成方法は…
・「経営分析シート」「売上高・粗利益率・固定費と資金繰り計画シート」活用方法の詳細を解説します。
・「経営分析シート」「売上高・粗利益率・固定費と資金繰り計画シート」をエクセルでご進呈します。
・毎月行う具体的な進捗管理業務、3カ月毎(契約により頻度は変わります。)のミーティング内容は…
・資金繰り表を更新する作業ではなく、資金繰りを円滑化する役務を提供しています。この本質を解説します。

急成長中の企業こそ、繁盛貧乏や黒字倒産の危機が伴います。財務部長機能を継続してご提供することで、安心して業績の拡大に励んでもらいましょう。

◎本案件のポイントは…
・中小企業に適した、利益ではなくキャッシュフローに着目した財務管理の手法とは。
・財務分析、目標設定、月次資金管理の具体的な手法とは。

※講座の詳細は…
http://www.good-tax.jp/topics_kk-90.html

※本講座お試し受講・単独受講のお申し込みは…
http://www.good-tax.jp/topics_sv-24.html

※以下の税理士・会計事務所様が『新・税理士』ソリューションを導入されておられます。
http://www.bankfinancial-planner.com/madoguchi.html

 

◆貴事務所も、この機会に

◎株式会社GPC-Tax ⇒『財務支援力』を習得する!
http://www.good-tax.jp/
◎SP経営協会 ⇒『経営支援力』を習得する!
https://www.sp-keiei.com/
とのお付合いを始めてみませんか。お気軽にお問い合わせください。

 


〇 本メルマガへのご意見・ご感想・ご質問はこちらまで>>

このページの先頭へ