【ビジネスモデル俯瞰図からのアプローチ!】[第336回]

(毎週火曜日配信)税理士事務所様の経営を考えるコラム
GPC-Tax本部会長・銀行融資プランナー協会
代表理事 田中英司


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 …事業全体の活性化のための26の着眼点!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去の事業の流れ(数値)をそのまま近未来
に向かって伸ばした数値計画書は、既存事業
の進捗管理には有効です。
一方、過去の延長線上でしか事業を捉えられ
なくなるという致命的な欠陥を内包しています。
致命的な欠陥です。

事業全体の活性化や事業立地の付加・転換など、事業自体をその本質から見直そうとするときは、
ビジネスの全体像を現したビジネスモデル俯瞰図を作ってみるとわかりやすいです。
ビジネスモデル俯瞰図を使って、事業の活性化を図りたいときの着眼点を整理しました。

◆売り方・プロモーションに関する着眼点

1.売り切りからサブスクリプション(月額課金)への変更ができないか!
2.ファイナンス機能(クレジット、決済代行)を追加できないか!
3.自社ノウハウを教えて代理店を作ることはできないか!
4.自社広報媒体(D2C)を構築できないか!
5.画像や紙の媒体から動画(音声)媒体へ変更できないか!
6.お客様を細分化して、特定のお客様への個別対応を充実できないか!

◆商品開発に関する着眼点

1.自社の商品やサービスを業種やテーマに絞り込むことはできないか!
2.アッパーニッチな商品やサービスを開発できないか!
3.新しい機能を付加できないか!
4.不要な機能を取り除けないか!

◆マネージメントに関する着眼点

1.社員雇用を行わず、フリーランス(個人及びチーム)を活用できないか!
2.社員を減らすことはできないか!
3.事務所を縮小できないか!
4.在宅勤務で対応できないか!

◆事業計画に関する着眼点

1.中期経営計画を疑ってみる!
2.敢えて減収を狙えないか(余計な売上を捨てる)!
3.計画を鵜呑みにしていないか!(執行を先行させすぎていないか)

◆営業時間・品揃えに関する着眼点

1.営業時間・営業日を減らせないか!
2.品ぞろえを減らせないか!

◆飲食店の開業に関する着眼点

1.出店せずに開業できないか!
2.日時限定(フル営業しない)から開業できないか!
3.数量限定で営業できないか!

◆新規事業・事業立地の見直しに関する着眼点

1.事業立地は優か!事業立地を見直せないか!
2.ビジネスの業務フローを抜本的に組み替えられないか!
3.受注型からプロダクト型に変更できないか!
4.プラットフォームを作れないか!

以上26の着眼点を挙げました。当然無限にありますが…詳細はSP経営eラーニングでご確認ください。
初月1か月間無料で全講座を視聴できます。

※お申し込みの方には、上記の解説書(A4、32頁)【企業診断・コンサルティングを行うときの着眼点】をデータでご進呈します。

----------------------------------------------------------------------------

◎経営(支援力)をオンライン講座で学ぶ!
SP経営eラーニング音声講座(現時点全40講座、毎月2講座追加)を1カ月間無料視聴いただけます。お申し込みください。
https://spkeiei.com/e-learning-credit-000.html

◆〔田中英司〕講師略歴…
http://www.good-tax.jp/topics_gy-4.html

----------------------------------------------------------------------------

◎『新・税理士』から経営者への音声メッセージ無料セミナー(20分)

【創業~中小零細企業経営者が押さえておくべき銀行取引の基本ルール10!と3つの事例!】
…借り手の論理ではなく貸し手の論理で!雨傘理論ではなく日傘理論で!
https://youtu.be/74QoKmoljcc

----------------------------------------------------------------------------

◆貴事務所も、この機会に

◎株式会社GPC-Tax ⇒『財務支援力』を習得する!
http://www.good-tax.jp/
◎SP経営協会 ⇒『経営支援力』を習得する!
https://www.spkeiei.com/
とのお付合いを始めてみませんか。お気軽にお問い合わせください。

 


〇 本メルマガへのご意見・ご感想・ご質問はこちらまで>>

このページの先頭へ