▶【入会のご案内】一般社団法人銀行融資プランナー協会のご案内

ページ最下部よりパンフレットのダウンロードができます。  資料ダウンロード  をクリックしてください。

*NEW クレジットカード決済が可能になりました!

『税理士』から『新・税理士』へのパラダイムシフトを   

1.
『新・税理士宣言』、我々『新・税理士』は、税務+財務・金融のプロです。真の財務支援のプロとして、二階建ての継続収益の確保と明確な差別化ができます。
2.
多くの創業~中小零細企業が抱える『財務無策症候群(疾病)SP経営』の専門医としての役割を担います。資金調達を含む金融機関対応や、財務担当者の役回りを、財務部長の代行として果たします。

 

既存の税理士・会計事務所との差別化、事務所の高収益化のための新しいソリューション一式を継続して提供いたします。
税務に財務機能を付加した、『新・税理士』へのパラダイムシフトです。
すでに70(平成29年11月末日時点)の税理士・会計事務所様(第一期正会員様)が継続的に実践され、成果を上げておられます。
会員様リストをご参照ください。

財務支援力を習得するためには、相応の努力と時間が必要になります。税務を習得する時間の10分の1程度は必要なはずです。「1週間で租税法を習得できる講座」が存在しないのと同じように、「○時間で財務支援力を習得するためのセミナー」も本来存在しません。共に偽りです。

銀行融資プランナー協会本部/株式会社GPC-Taxは、概要を理解いただく導入研修と、繰り返し何度も自事務所(自宅)で受講いただける30時間強(9事例)のWEB講座(Eラーニング)で、財務支援力を体系的・網羅的・論理的に習得できるプログラムを開発することができました。また、税理士事務所としての収益化、クライアントを啓蒙するためのコンテンツ、継続フォローを行える体制を構築することで、財務支援を行う『新・税理士』様のサポートを行ってまいります。
上記の体制整備が完了しましたので、【 銀行融資プランナー協会正会員事務所〈第2期〉】の募集を開始いたします。

 

『税理士』から『新・税理士』へのパラダイムシフトを   

差別化と継続的な単価・収益アップを実現できます。

新・税理士宣言』を行ったうえで、税務に付加する継続的な2階建てサービス『資金繰り円滑化サービス』、有料で資金調達を支援するサービス『銀行融資プランニングサービス』等々をサービスメニューに追加できます。

財務支援力習得のための、体系的・網羅的・論理的な学習プログラムで、財務支援の考え方・スキルを完全に習得できます。

WEB金融機関対応力習得研究会』は、すべて実例から構成された総合的な学習プログラムです。
9講座、延べ30時間強、すべて実例、すべての講座に類似事案対応用のエクセルひな形等が組み込まれています。広範な案件に対応できる講座プログラムです。
*延べ2,000人の税理士様、職員様が受講済み(平成29年10月末時点)の実績のある講座です。
自宅で、事務所で、いつでも、(同一事務所)何人でも、何回でも、エンドレスに受講いただけます。

クライアント向け広報用・案件受注用のチラシ・小冊子、合計9種類、その他多種多様なコンテンツを継続的に活用できます。

9種類のチラシを活用できます。
メルマガ(他の利用も可)コンテンツを週2回(3本)継続して活用できます。
ホームページやSNS掲載用の事例集、コラム等、自由に利用できます。瞬時に、事例やコンテンツが充実したホームページを作れます。
*銀行融資プランナー協会のすべての(コンテンツの)ライセンスを貸与いたします。

財務支援業務のバックオフィス機能を活用できます。

本部事務局が、個別事案に対する相談対応について、適時対応いたします。いつでも、どんなことでも、何度でも質問いただいています。大変重宝いただいています。

クライアントの経営支援に向けてのサポートコンテンツ、『SP経営』プログラムを活用できます。

自事務所学習用の280分の音声(プロナレーター)講座、冊子、さらに、有利なクライアント再販制度により啓蒙と収益化を目指していただきます。
*クライアントの事業性評価、経営支援に対するスキルの習得のためのプログラムです。

 

財務支援力習得のための、体系的・網羅的・論理的な学習プログラム   

中長期計画で、計画的に確実に習得してください。

9つの実例、約500頁のレジュメ・決算書・計画書実物等を使って、延べ30時間超を掛けて解説する財務支援力と収益化のための体系的・網羅的・論理的な膨大なプログラムです。田中と尾川が二人体制で解説しています。

 

講座 No,1 〈3時間05分24秒〉
飲食企業・新規出店資金の調達支援〈設備資金〉(飲食業Ⅴ社の事例)
講座内容はこちら
ダイジェスト版はこちら

講座 No,2 〈3時間12分23秒〉
借換えによる資金繰りの改善支援〈借換え資金の調達〉(広告企画業C社の事例)
講座内容はこちら

講座 No,3 〈3時間31分02秒〉
個人事業主・創業資金の調達支援〈創業資金〉(飲食業O氏の事例)
講座内容はこちら
ダイジェスト版はこちら

講座 No,4 〈3時間08分54秒〉
リスケ中企業の資金調達、正常化のための借換え資金の調達〈リスケ解消と同時に新規融資の実行〉(製造業K社の事例)
講座内容はこちら

講座 No,5 〈3時間01分40秒〉
資金調達を伴わない継続的な二階建て財務支援業務〈資金繰り円滑化サービス〉(食品加工業M社の事例)
講座内容はこちら

講座 No,6 〈3時間13分18秒〉
個人事業主の二号店新規出店資金の調達 〈個人事業主・設備資金調達〉(飲食業W氏の事例)
講座内容はこちら

講座 No,8 〈2時間48分3秒〉
リスケによる資金繰りの改善支援<経営改善計画書の作成>(ブライダル業S社の事例)
講座内容はこちら

講座 No,9 〈2時間37分31秒〉
急成長創業企業様に提供する継続的な二階建て財務支援業務〈資金繰り円滑化サービス〉(広告企画業P社の事例)
講座内容はこちら

講座 No,10 〈2時間34分23秒〉
成長する創業者様との上手なお付き合いの方法、創業融資の調達、法人なり、1期目期中追加融資の調達、税務顧問に「資金繰り円滑化サービス」の追加受注、資金調達・財務部長機能の様々な業務を習得いただく総合的な事例 〈財務部長の役割、継続的な関与・金融機関対応・資金調達〉(ネット通信販売N社の事例)
講座内容はこちら

 

導入プログラム及び研修と、継続的なライセンス貸与・サポートから構成されています

1.各種導入プログラム・研修、及び、クライアント向けセミナーの開催   

貴事務所をご訪問して、個別で対応いたします。

A. 『新・税理士』プログラムによる収益向上(3年で30%アップ!)の導入サポート  一定期間 


教育・人材育成
『新・税理士』候補メンバーの選定(貴事務所と協議)
導入研修・継続研修計画の立案〔導入研修B・C・D、及びWEB講座(9講座・30時間)による長期継続研修〕

広報・プロモーション
クライアント(及び候補)向けの、財務支援をテーマにしたキックオフセミナーの開催企画
継続的な情報配信(メルマガ配信)計画の策定
現ホームページ改修(財務支援コンテンツ追加)計画の立案
*貴事務所の同意の元、貴事務所または、貴事務所指定の業者様との調整業務を行います。

『新・税理士』導入による、3年後売上&利益30%以上増加計画の立案

 

B.財務支援導入研修  4時間 

 

『新・税理士』としての有料サービスや、その哲学・考え方を、本部が提供する9種類の営業チラシ・広報チラシから学んでいただく導入研修です。*詳細・各論については、『WEB金融機関対応力習得研究会(延べ30時間)』で時間をかけて繰り返し多くの貴事務所メンバーに学んでいただきます。

企業が患う財務無策の症状や、『新・税理士』に求められる財務指針【Ample=潤沢を維持する】を習得いただきます。
クライアント、金融機関向けの『新・税理士宣言書』等から、『新・税理士』の思想・哲学・考え方を学んでいただきます。
【資金繰り円滑化サービス(財務部長の代行業務)】から、財務部長業務の本質を習得いただきます。
その他【銀行融資プランニングサービス   】等々、『新・税理士』が提供する各種サービスを習得いただきます。

 

C.会員専用WEBページ・コンテンツの使い方についての解説   2時間~3時間 


会員様に自事務所(自宅)等で継続学習いただくためのWEB講座や、会員様に提供する多種・多様なコンテンツを有効に活用いただくための、『会員専用ページ』の活用方法について詳しく解説いたします。併せて、会員様のホームページやメールマガジン・SNSなどでご利用いただける各種コンテンツを解説します。

 

D.SP経営   導入研修  6時間  

クライアント支援指針【企業が患う5大疾病と5大指針】を習得するための導入研修です。セミナー用の豊富なコンテンツを提供いたします。

【 企業が患う5大疾病 】

一つ目「分散症候群」という疾病の正体は   →  有病率50%
二つ目「安売り症候群」という疾病の正体は  →  有病率50%
三つ目「財務無策症候群」という疾病の正体は   →  有病率70%
四つ目「前のめり症候群」という疾病の正体は   →  有病率40%
五つ目「お人好し症候群」という疾病の正体は   →  有病率60%

【SP(Simple&Profitable)経営   基本方針】

第1条:すべてを単純(Simple)にしてください。
第2条:高収益(Profitable)な企業作りを目指してください。
第3条:手持ち資金を潤沢(Ample)に維持してください。
第4条:変化に対応できる柔軟性(Flexible)のある企業体を維持してください。
第5条:経営判断を明確(Clearly)にしてください。

◆SP経営認定講座1:経営間違え常識19!
◆SP経営認定講座2:値決めこそ経営、繁盛貧乏からの脱却!
◆SP経営認定講座3:起業力、新規事業の創造力の習得!

*詳細・各論については、【SP経営認定講座集中受講プログラム(プロナレーター音声280分)】で時間をかけて学んでいただきます。
*学習用・販売サンプルとして1セット提供いたします。
 (クライアントへの販売価格(定価)は17万円/1セット、販売用商材の会員事務所様追加仕入れ価格は7万円/1セットです。再販での収益も見込めます。)

 

E.クライアント向けセミナー開催のサポート、講師を務めます。  4時間+α 


【 銀行融資プランニングサービス 】及び【 資金繰り円滑化サービス(財務部長の代行業務)】の受注につながるセミナーを開催します。

  テーマ
  中小企業経営者が押さえておくべき銀行取引の基本ルール10と3つの事例
  …借り手の論理ではなく貸し手の論理で、日傘理論ではなく雨傘理論で!

中小企業経営者が円滑な企業経営を行うためには、銀行(※以下、金融機関を総称して銀行と呼びます。)との良好な取引関係の構築が必須です。しかしながら、中小企業と銀行の折衝の場面においては、企業側の財務知識・スキル不足に起因する様々な誤解や行き違いにより、本来受けられるべき融資が受けられないケースが散見されます。本セミナーでは、上記の問題点を解決するためのノウハウと事例を提供いたします。

■3つの事例
1.リスケ解消と同時にニューマネーを調達した事例
2.融資要件が不足していた創業融資事例
3.円満にリスケを実行した事例

 

銀行融資プランナー協会入会キット   

財務支援ツール

1.『新・税理士』養成プログラム、WEB金融機関対応力習得研究会レジュメセット
    会員ページからダウンロードもできます 

2.USBメモリー内蔵データ
各種事業計画書・経営改善計画書・財務分析シート・金融機関格付けシート・ヒヤリングシート等のエクセル・ワードシート集
    会員ページからダウンロードもできます 

会員専用WEB講座受講マニュアル

銀行融資プランナー協会ロゴマークデータ
モデルセミナー開催ツール一式〈ひな形:テキスト・DM/ppt、アンケート〉
3.営業用・広報用チラシと小冊子一覧、追加申込書一覧ファイル
4.営業用・広報用チラシ8種類×200部、小冊子100部
    チラシの追加は無償です 
5.銀行融資プランナー協会正会員事務所認定書(額入り・拠点事務所数分)

経営支援ツール

6.SP経営音声商材パッケージ1セット
7.SP経営音声商材販売用チラシ200部

 

2.継続的な学習と広報のためのライセンス貸与・サポート   

財務支援力習得のための、体系的・網羅的・論理的な学習プログラムをご提供いたします。
 会員期間中は自由にすべてのコンテンツを繰り返しご利用いただけます。

【WEB金融機関対応力習得研究会】は、すべて実例から構成された学習プログラムです。
9講座、延べ30時間強、すべて実例、すべての講座に類似事案対応用のエクセルひな形が含まれています。
自宅で、事務所で、いつでも、(同一事務所)何人でも、何回でも、エンドレスに受講いただけます。
*数回の受講では習得しきれないほどの行間・奥深さがあります。適時繰り返し受講をお薦めいたします。

クライアント啓蒙用・案件受注用のチラシ・小冊子9種類、その他多種多様なコンテンツを継続してご提供いたします。

9種類のチラシ・小冊子をご提供いたします。
メルマガ(他の利用も可)コンテンツを週2回(3本)ご提供いたします。
ホームページやSNS掲載用の事例集、コラム等、自由に利用できます。瞬時に、事例やコンテンツが充実したホームページが完成します。
*銀行融資プランナー協会のすべての(コンテンツの)ライセンスを貸与いたします。

財務支援業務のバックオフィス機能を担います。

個別事案に対する相談対応について、適時対応いたします。いつでも、どんなことでも、何度でも質問いただいています。大変重宝いただいています。

クライアントの経営支援に向けてのサポートコンテンツ、『SP経営』プログラムをご提供いたします。

自事務所学習用の音声(プロナレーター)講座、冊子、さらに、再販制度により啓蒙と収益化を図っていただきます。

 

3.初期費用及び導入サポートと研修費用、及び継続サポートとライセンス使用料(第2期募集)   

初期費用及び導入サポートと研修費用、または初期費用は、入会時にお支払いいただきます。
継続サポート費用(月会費)は、入会の翌月から毎月、当月分を口座振替でお支払いいただきます。
  *退会に関する制約はありません。お申し出日の月末を持って退会できますが、協会コンテンツの継続利用ができなくなります。
以下の[ 選択1][ 選択2][ 選択3]からお選びください。
  WEB講座を軸にして自主導入が可能なプログラムですが、大規模事務所様等の導入には研修の併用[ 選択3]をお薦めいたします。

クライアント啓蒙用・案件受注用のチラシ・小冊子9種類   

我々が責任を持って対応いたします。>>>

 


*NEW*クレジットカード決済が可能になりました!

お気軽にお問合せください。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
一般社団法人銀行融資プランナー協会事務局【GPC-Tax本部内】
TEL :06-6260-0022
E-mail: info@good-tax.jp  〈担当:勝見まで 〉

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 


 

□正会員事務所さま認定要件
 

1.当協会の 「設立の背景と趣旨」、「活動方針」、「銀行融資プランナーのミッション」
  ご賛同いただき、クライアント企業と銀行間の円滑な取引関係の構築を支援いただける
  事務所さま。

*受講前、受講途中で当協会へのご入会を表明された事務所さまも認定させて頂いております。

【銀行融資プランナーのミッション】
・クライアントが日々行っている経済活動が、同社の資金繰りに与える影響を管理・予測し、
 必要に応じて資金調達等の支援を行う。
・銀行を含むステークスホルダーに対し、クライアントの財務状況や将来の計画等を正確に
 ディスクローズするための資料整備を支援する。
・クライアントの財務知識の向上を促す。

3.当協会に、〈入会のご案内 兼 正会員登録申請書〉を提出され、受理された事務所さま。


□守秘義務及び遵守事項

・当協会から正会員事務所さまに提供されるすべてのコンテンツ、サービスを第三者へ
 貸与・供与するなどの二次利用は一切できません。
・コンテンツ、サービス利用のために発行されるログインID、パスワードが外部に
 漏えいしないように、会員事務所さまで責任をもって管理してください。
・コンテンツ、サービスの利用により知り得た特定情報を、外部に漏えいしないことを
 お約束頂きます。退会された場合も、本事項は厳守願います。


当協会が提供する広報コンテンツ、営業支援ツール、運用ツール、財務支援ノウハウ、
個別事案に対する本部からの助言・サポート等の会員サービスをフル活用し、
財務支援サービスの収益化を実現してください。


◇財務部長の代行業務の受注、推進をサポートするための支援

・WEB金融機関対応力習得研究会・全9講座を無期限に受講できます。
 (正会員様フリーパスをご提供いたします。)
・銀行融資プランナー協会正会員認定書を交付し、ライセンスを貸与いたします。
・会員事務所さまからの個別事案に対するご質問・ご相談に、随時無償で対応します。

・協会ホームページの[ご相談窓口]に、正会員事務所さまとして掲載いただけます。
・協会ホームページの[会員専用ページ]内の集客用データーベースを自由に
 (抜粋・編集等も可)ご活用いただけます。

・クライアント・クライアント候補向け個別セミナー・勉強会の講師を、会員限定特別価格で
 務めます。


◇営業支援ツールを無償でご提供

「資金繰り円滑化サービス」の商品案内チラシ
「銀行融資プランニングサービス」の商品案内チラシ
「経営改善計画書策定及び金融機関対応支援サービス」商品案内チラシ
「向こう1年間のお金に関する計画書の作成サービス」商品案内チラシ
『新・税理士活用事例集』パンフレット
『金融機関対応の大原則』チラシ
『新・税理士宣言』書(クライアント・クライアント候補向け)
『新・税理士宣言』書(金融機関様向け)
・必要なコンテンツ・ツールを継続して開発し、適時追加しています。


◇集客用情報発信コンテンツ

・クライアント(候補)に提供する新商品(サービス)の受注に結び付けるための情報配信用
 コンテンツです。毎週「経営情報」と「財務・金融・最新補助金情報」に特化したコンテンツ
 を各1本、月8本を継続的にご提供します。
 『クライアントの獲得は情報発信で行う。(広義の営業はしない)』
 『1枚の名刺も無駄にしない。』
 を実現します。
・配信済みのバックナンバーも含めて、すべてご自由にご利用いただけます。
 (加筆・変更・編集・出所不記載でも利用できます。)
・本コンテンツは、メールマガジン、フェイスブック、ブログの他、事務所通信等の印刷物と
 してもお使いいただけます。
・当協会では、メールマガジンによる情報配信を推奨しています。
 配信方法の助言やサポートも無償で行います。

このページの先頭へ