【『 新・税理士宣言 お役立ち宣言 』…新・税理士は税務+財務・金融のプロです。】[第30回]

4月1日配信のメルマガを記事にしております。
下部よりダウンロード可能です。


━━■━ 毎週火曜日配信 ━■━━━━━━━━━━━━━━━━━━

GPC-Tax税理士事務所ネットワークメールマガジン

●クライアントの獲得は情報発信で行う(営業しない)。
●クライアントへの経営支援は、金融機関対応支援・
資金繰り円滑化支援(キャッシュフローの番人業務)と
補助金取得支援から始める。

http://good-tax.jp/
━━━━━━━━━━━━━■━[第30回] 2014/04/01 ━■━━━━

税理士・会計事務所の皆様

こんにちは。GPC-Tax本部会長の田中英司です。

本メールでは、税理士事務所の運営を実際に行いながら
(過去一年、新規顧客を営業しないで40件獲得しています)、
税理士事務所様の経営を考えるコラムを毎週無料で提供させて
いただきます。

*本メルマガの配信を希望される方は、こちら>>よりご登録ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆今週のテーマ:
——————————————————————-
『新・税理士 お役立ち宣言』
『新・税理士』は税務+財務・金融のプロです。
キャッシュフローの番人業務で二階建て収益を確保します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

銀行融資プランナー協会は『新・税理士』を提唱しています。
『新・税理士』は税務+財務・金融のプロのことです。
※税務顧問業務にプラスして、キャッシュフローの番人業務で
二階建て収益を確保します。

◆クライアント(及び候補)には以下を宣言しています。

――――――――『新・税理士 お役立ち宣言』―――――――――

○税理士は税務のプロです。
◎我々『新・税理士』は、税務+財務・金融のプロです。

○税理士は、税務申告のために経営数字を預かります。
◎我々『新・税理士』は、税務顧問業務にプラスして、
『資金繰り円滑化支援業務(キャッシュフローの番人業務)』を引き
受けます。継続的にお預かりするクライアントの経営数字を税務申告
のためだけではなく、資金繰りの円滑化のためにも活用します。

○「金融機関を紹介して欲しい。」と税理士に依頼すれば、
紹介してくれます。
◎「金融機関を紹介して欲しい。」と我々『新・税理士』に頼めば、
融資の可否・金額の妥当性を勘案したうえで、多数の金融機関との
事前調整を行います。さらに、資金繰りの状況を勘案しながら、
資金調達の必要性を都度事前に提案いたします。

○税理士には税務顧問業務を依頼します。
◎我々『新・税理士』には、税務顧問業務に付加して、財務顧問・
金融機関対応業務を依頼してください。

◎我々『新・税理士』は
・クライアント企業の金融支援をミッションに掲げています。
・そのための、金融機関対応ノウハウ、最新情報の習得に励んでいます。
・金融機関との良好な関係構築を行っています。
・補助金の最新情報も常に把握しています。

○税理士の本業は税務顧問業です。全員が税務のプロです。
信頼して任せてください。ただ、金融のプロではありません。
金融機関との取引事情を詳細に把握できている税理士事務所は稀有です。
◎我々『新・税理士』はここに着目しました。
多くの金融機関対応実績を積み上げたうえで、共同の研究会(金融
機関対応力習得研究会)を重ねながら、クライアントの金融ニーズ
に対応できる力量を習得した税理士事務所の集団が、
『新・税理士』銀行融資プランナー協会正会員事務所です。

◎我々『新・税理士』は、
1.成長意欲が強く、資金需要の旺盛な企業様には、
最大限の資金調達ができるように金融機関対応支援を行います。
多数行から協調融資を受ける等、突出したスキルを有しております。
2.安定経営を指向される企業様には、資金繰り円滑化支援により、
より安全な経営をご支援いたします。
3.資金繰りのタイトな企業様には、最善な金融機関対応支援を行います。
金融機関との取引条件の変更や、必要に応じてリ・スケジュール対応
などのご支援を行います。
4.金融機関との取引がうまくいっていないと考えておられる企業様には、
折衝方法の助言等、積極的にご支援いたします。
5.そもそも財務・金融機関対応が苦手とおっしゃる企業様には、
その本質を助言しながらご支援いたします。
6.優秀な財務部長的な役割が欲しいと考えておられる企業様は、
当事務所にご依頼ください。財務・金融のプロとして、その役割を
担います。
7.創業者様には、創業補助金の取得から、最大限の創業融資調達の支援
までを行います。最初が肝心です。財務・金融を学びながら、大きく
成長してください。

金融機関とのコミュニケーション不足から生じる誤解や説明不足等、
我々の知見やノウハウで解決できる問題はたくさんあります。
多くのクライアント様に喜ばれる結果を残してきました。
一社でも多くの企業様を財務・金融面からご支援したいと真に思っています。

我々は、『新・税理士』です。
『新・税理士』は、税務+財務・金融のプロです。

お任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●セミナーDVD販売のお知らせ!お勧め!
『中小企業経営者が押さえておくべき銀行取引の基本ルール10
と3つの事例』(90分・レジュメ付き)
・費用:3,800円(消費税別)〔※読者様には無料で進呈します。〕
―――――――――――――――――――――――――――――――
○受講者様76名・アンケート有効回答数69名、本セミナーの
満足度は97%と大変好評でした。

○以下、アンケートからのコメント(抜粋)
・「銀行からの融資の仕組み、取引のポイントについてわかった」
・「目からうろこでした。」
・「銀行には『日傘』しかない、この発想がおもしろかった。」
・「メッセージが明確でわかりやすい。」等々

○セミナー概要
■銀行は『晴れの日にはお金(傘)を貸して、雨が降り出したら
お金(傘)を返せと言う』、こう嘆く方は少なくありません。
今一度銀行の成り立ちと、ビジネスモデルを理解してください。
銀行は『日傘』しかありません。後略
■『金利負担を気にせずに、借りられるだけ借りよう』と提案し
ています。中小企業の資金政策に対する誤解があります。後略
■事例1:リスケ解消と同時にニューマネーを調達した事例
■事例2:融資要件が不足していた創業融資事例
■事例3:円満にリスケを実行した事例

※本メールマガジンの読者様(税理士事務所様)には、
『中小企業経営者が押さえておくべき銀行取引の基本ルール10
と三つの事例』DVD(90分)を無料でご進呈いたします。

本メルマガの配信を希望される方は、こちら>>よりご登録ください。

―――――――――――――――――――――――――――――――
『金融機関対応力習得研究会及び銀行融資プランナー協会』では、
引き続き縮小する税務顧問業務マーケットに、
新たな業務として資金繰り円滑化支援業務(キャッシュフローの番人業務)を
付加するために、国の施策である認定支援機関としての活動も加味しながら、
新しい税理士事務所、『新・税理士』を具現化するための活動を続けています。

第3回東京金融機関対応力習得研究会は4月22日、第8回大阪は4月17日に
実施します。東阪合わせて26事務所、35名様の参加を見込んでおります。

■4月17日(木)午後1時~午後5時、大阪産業創造館
■4月22日(火)午後1時~午後5時、東京・八重洲ホール

研究会スケジュール・詳細についてはこちら>>

http://good-tax.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■私が考える税理士事務所の経営目標は

○既存のクライアントとの関係を永続する。切られない。
○付加価値を上げて顧問料のアップを図る。3~5万円/月アップ。
○優良な新規顧客を継続的に獲得する。毎年1割以上純増させる。
以上です。

ソリューションが見つかりました。実行してみませんか。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■当事務所では、
資金繰り円滑化支援業務(キャッシュフローの番人業務)を
完遂するために必要な、金融機関対応力の習得プログラムを
開発しました。

○一回のみのお試し参加歓迎です。38,000円/1回。
予想を超える、密度の濃い内容にご満足いただけるはずです。

1、4時間の実例ワーク訓練を累計6回受講していただくことで、
金融機関対応力に対する及第点のスキルを習得するプログラムを
開発しました。ご興味のある方は、ご遠慮なくお問合せください。
http://www.good-tax.jp/topics_sv-2.html

2、クライアントやクライアント候補に対する情報発信コンテンツを、
貴事務所にも継続して(月8回)ご提供いたします。
ご興味のある方は、ご遠慮なくお問合せください。
http://www.good-tax.jp/topics_sv-1.html

○費用は、
・研究会参加費用 30,000円/月(累計6回・6ヶ月で終了)
※研究会のみのご参加は38,000円/月(累計6回・6ヶ月で終了)
・銀行融資プランナー協会正会員会費 30,000円/月
・メールマガジンコンテンツ 8,000円/月(正会員のみにご提供
します。)
※入会金等の一時金はありません。いつでも辞めることができます。

※当事務所がクライアント及びクライアント候補に発信している
メールマガジンにご興味のある方は、以下から登録して確認
ください。無料です。
https://faml.jp/bm/p/f/tf.php?id=gpcsenba

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━