1.代表挨拶

画像をアップロード


税理士事務所はどうあるべきか?
突出した何かを探すための試みを続けてきました。

実際に、税理士事務所様(現在は川阪税理士事務所様)と、当社GPC-Taxで事務所の共同運営を行いながら、税理士事務所の新しいビジネスモデルを模索してきました。
現時点での私のベスト・アンサーをご提案し、当協会の指針をご挨拶とさせていただきます。
以下、ご査収の程よろしくお願いしたします。

平成27年12月吉日
GPC-Tax本部会長・銀行融資プランナー協会
代表理事 田中英司

中小零細・小規模企業及び個人事業者様を財務無策から救う!

税理士事務所は、企業群の経営数値を唯一継続的に収集・整理する機能を有しています。
このインフラを財務機能へ転用します。極めて容易です。

銀行融資プランナー協会の設立について

2013年10月8日、中小企業の円滑な銀行取引を支援するための体制整備を目的とした「銀行融資プランナー協会」を設立しました。

Read more

2.GPC-Tax本部/銀行融資プランナー協会 指針

中小零細・小規模企業及び個人事業者様は総じて財務無知です。
故に財務無策です。

  • 資金調達のための与信力が低いにもかかわらず、資金のダムを作って備えようとしません。
  • (日傘しかない)金融機関に、資金が不足した時(雨降り)に融資を受けに行こうと考えています。
  • 利益は納税額だけではなく、今後の資金調達力を決めることになる、これを理解せず、目先の過度な節税を目指します。

    ※借入れ(融資)可能額は、簡易キャッシュフロー(税引き後利益+減価償却費)を基準にその概算が判定されます。

これらの財務無知から来る財務無策は、『お金に苦労する経営』という結果を招くことになります。

中小零細・小規模企業及び個人事業者様に財務戦略を提供することで、『できるだけお金に苦労しない経営』を行ってもらうための機能を提供する必要がありますが、世の中にこの機能はありません。潜在的なBIGマーケットが存在しています。

財務の機能とは、金融機関対応力のみを指しません。

財務の機能>金融機関対応力

金融機関対応力とは財務の機能のほんの一部です。財務戦略の延長上に金融機関対応・資金調達があります。継続的な財務戦略が有って、その戦略の中に資金調達や金融機関への継続的なモニタリング資料の提供などの金融機関対応が有ります。有事ともいえる資金調達を、スポットで支援することが本筋ではありません。
上記の本質をご理解ください。

税理士事務所が、
 中小零細・小規模企業及び個人事業者様の財務機能を担うことが最善です。

  • 税理士事務所は、該当企業群の経営数値を唯一継続的に収集・整理する機能を有しています。このインフラがあります。現在は、税務申告のために活用していますが、財務機能への転用は極めて容易です。
    ※他の士業やコンサルタントが財務機能を担う時、経営数値を収集・整理するためのコストを要します。
  • 当該企業群の、継続的な役務提供を必要とする財務戦略を担うことは、月額顧問料として対価を請求するモデルに合致します。 税務の二階建て部分として最適です。
  • 金融機関は、継続的に当該企業群を顧問として支援する税理士事務所『新・税理士』の関わりを歓迎しています。さらに、認定支援機関制度が後押ししてくれています。

財務機能を担うために税理士事務所に必要なことは…

1.中小零細・小規模企業及び個人事業者様の財務無策の実態の認識が必要です。

資金調達の相談等を検証いただきたいのですが「もっと早く対応しておけば…」「過去に違う選択肢を取っておれば…」と思える事案も少なくないはずです。これらは、その時点でトラブルであり、対応はトラブルシューティングです。財務無策に起因するトラブルを起こしたのちに相談に来られます。そもそもトラブルを起こさない財務戦略が必要です。
便利屋としてのトラブルシュータ―ではなく、継続的な支援者の地位『財務部長』を狙うべきです。

2.財務のプロとしての、哲学・スキルの習得が必要です。

税理士事務所は経営数値を把握するためのスキルと知識を有しています。不足しているのは、当該企業群に必要な『財務戦略=考え方・哲学』と、経営数値を税務とは『違う角度から見る目線』です。また、資金調達においては、そのための『金融機関が設定しているルール』と、『その程度加減の把握』も必要です。
これらは、容易ではありませんが、決して難解過ぎることもありません。

銀行融資プランナー協会が税理士事務所様にご提唱しているのは…

  • 中小零細・小規模企業及び個人事業者様を財務無策から救うこと。
  • そのために、財務の機能を税務顧問業務と併せて提供すること。
  • 税務+財務=『新・税理士』として新たな事業領域(立地)を開拓し、『税理士』業界において圧倒的な優位性を構築すること。
  • この優位性を生かして、現クライアントのグリップ力の向上と単価アップ、新規クライアントの継続的な獲得を行うこと。

上記実現のために銀行融資プランナー協会本部は…

財務支援力(金融機関対応力含む)習得のための訓練プログラム
『Web金融機関対応力習得研究会』をご提供させていただきます。

  • 講習内容はすべて実例です。類似ケースで運用できるひな形(エクセル)もご提供します。
  • 会員組織を形成し、会員様が各事務所様のクライアントをサポートするための、個別事案の対応についての継続サポートを行います。バックオフィス・顧問として。
  • 会員様の広報コンテンツ・チラシ・運用できるのエクセル等を継続的にご提供いたします。
  • 会員全体のブランド構築を継続的に行います。
  • 最終的にはクライアントとのマッチング(顧客紹介)を行います。

    等々です。

1,000の『新・税理士』事務所様と共に、10万社(個人事業者含む)を財務無策から救う!
クライアントは『税理士』ではなく、『新・税理士』を指名する!


5年かかるか、10年を要するか…決意と覚悟も持って挑戦してまいります。
共に取り組んでいただける先生のご賛同とご参加をお待ちいたします。

3.コンサルタント紹介

銀行融資プランナー協会の経営編メルマガを担当し
経営者が納得できる経営哲学・考え方をテーマに『経営コラム』を配信中。

田中 英司

Eiji Tanaka

銀行融資プランナー協会代表理事
『新・税理士』ネットワーク・株式会社GPC-Tax 代表
SP経営協会代表

■略歴
同志社大学工学部卒業。ダイハツ工業のエンジニアを経て船井総合研究所に転職。同社の経営コンサルタントを経て独立。その後、ビービ―ネットを設立、2002年に大阪証券取引所・ナスダック市場に上場(現ジャスダック)。時価総額300億円強、売上200億円強のグループ企業を構築。2007年11月30日に同社を辞任。
現在は税理士事務所支援、株式会社GPC-Tax代表、銀行融資プランナー協会代表理事、SP経営協会代表に就任。関西IPOチャンスセンター事務局。
■役歴
大阪商工会議所1号議員、同ベンチャー振興委員会副委員長、同情報通信部会副部会長、同中堅・中小企業委員会委員、同だいしょうベンチャークラブ代表幹事&幹事、桟ネット幹事&協賛企業、大商EVEシステム審査委員、産業創造館IAG審査委員、関西を元気にする会理事(以上は2007年10月30日退任)
2002年アントレプレナーオブジャパン・グロース部門セミファイナリスト、2007年第1回日中韓若手経済人コンテスト「優秀若手経済人賞」受賞


財務編メルマガを担当し、金融機関対応と財務キャッシュフローについての
ノウハウをテーマに『実践コラム』を配信中。

尾川 充広

Mitsuhiro Ogawa

銀行融資プランナー協会理事
株式会社GPC-Tax 主席コンサルタント、税理士事務所支援

■略歴
大阪外国語大学(現大阪大学)外国語学部卒業。東海銀行(現三菱UFJ銀行)で、主に法人営業(融資業務・新規開拓業務・債権回収管理業務)に従事。その後ビービーネットで、アライアンス企業への株式投資業務・アライアンス企業の開拓業務・ウェブBtoBビジネスの企画業務を行う。

Profile Picture

財務編メルマガを担当し、ものづくり補助金、創業補助金等、
中小企業を対象とした各種補助金をテーマに『お役立ち情報』を配信中。

今西 章

Akira Imanishi

特定社会保険労務士 キャリアコンサルタント
銀行融資プランナー協会銀行融資プランナー
SP経営協会パートナー事業所、SP経営協会上席認定講師
今西社会保険労務士事務所代表・SP経営・働き方改革支援センター所長

関西学院大学法学部卒業。株式会社りそな銀行勤務・退職。社会保険労務士資格取得。厚生労働省、労働局での行政協力により約300社に仕事と家庭の両立支援についてのアドバイスを行うほか、ハローワークにおいて助成金アドバイザーを担当。
ものづくり補助金、創業補助金等、中小企業を対象とした各種補助金の申請支援も行う。
現在は主に、社内人事制度、人材育成に関するコンサルとあわせて関連する助成金活用の支援を行うとともに、SP経営協会パートナー事業所として『働き方改革』の先導役を目指して、『SP経営・働き方改革支援センター』を設立。 

Profile Picture

4.会社概要

名 称GPC-Tax本部
代 表本部会長 田中英司
所在地〒542-0081 大阪市中央区南船場2-8-11 シナプス心斎橋405
最寄駅大阪メトロ堺筋線・長堀鶴見緑地線 長堀橋駅
連絡先 電話番号 06-6266-0823
FAX番号 06-6266-0824
営業時間9:30-17:30(平日)

Web金融機関対応力習得研究会講座

『新・税理士』を提唱します
『資金繰り円滑化サービス』で、差別化と単価アップを実現してください!

  • 銀行融資プランナー協会は『新・税理士』を提唱しています。
  • 『新・税理士』として新サービス『資金繰り円滑化サービス』を確立し、事務所経営のさらなる発展に寄与することが目的です。
  • 新サービスを始めていただくためのノウハウ・ツール、クライアントやクライアント候補、さらには金融機関への情報配信や営業ツール、契約書類のひな型等も提供いたします。
  • 当協会は、営業力ではなく、商品・サービス力での明確な差別化を目指しています。