税理士・会計事務所 経営に役立つ新しいテーマ


税理士・会計事務所様へ

これからの経営に役立つ新しいテーマをご提案します。
それは、業務領域を拡大することです。
税務分野から金融・財務の分野へ、さらには経営支援の分野への拡大です。
皆さまの事務所経営とクライアントサポートのお力になれたら幸いです。
GPC-Taxについて

銀行融資プランナー協会へ

中小企業のサポートの1つとして、
円滑な銀行取引のコーディネーター役となることが合理的です。
税理士・会計事務所様に、そのノウハウを提供いたします。
財務に関する専門的知識をもつ「新・税理士」を目指しませんか。
Web講座 「金融機関対応力習得研究会」

『Web金融機関対応力習得研究会』講座

金融機関対応のノウハウ・スキルを習得いただけるように構成しています。
『新・税理士』の要件を定義しているWeb講座(全実例)です。
コーディネート役の命運を握る!
全9講座

最新の経営コラムが毎週届く!

税理士事務所様の経営を考えるコラムを毎週提供させていただきます。
無料メルマガ登録 こちらから

会員様専用

Our design

best・answer

金融機関対応力を含む財務支援力を持つ『新・税理士』を目指しませんか。
既存との差別化を図るとともに、高収益化を実現します!


クライアント企業の「財務管理」をサポートし、経営を安定させるための
Web金融機関対応力習得講座」をご提案します!

受講者からのコメント(抜粋)

・「銀行からの融資の仕組み、取引のポイントについてわかった」
・「目からうろこでした。」
・「銀行には『日傘』しかない、この発想がおもしろかった。」
・「メッセージが明確でわかりやすい。」等々

金融機関対応力を磨いてできる各種サービスについて

Web講座は、これらの財務支援サービスを実例で解説しています。


※銀行融資プランナー協会サイトは、小規模企業・中小企業・創業間もない企業様向けのご案内サイトです。

これまでに延べ2,000名の税理士様・職員様が受講された
Web金融機関対応力習得研究会(全9講座)のご紹介

1,000の『新・税理士』事務所様と共に、10万社(個人事業者含む)を財務無策から救う!
この講座はすべて当事務所の実例です。

各講座からつかむ “ポイント”

  • リスケor借換えの見極め方は。
  • 関与先の財務部長的な機能を担う「資金繰り円滑化サービス」とは。
  • 営業キャッシュフローを超える返済を行っている企業への営業方法は。(講座2からつかむポイント)
  • 創業融資の基本要件とは。
  • 調達金額が大きい場合の解決策「協調融資」とは。
  • 顧問料以外の新たな収益源「銀行融資プランニングサービス」とは。(講座3からつかむポイント)

9講座・詳しくはこちらから

theme

税理士さんに必要なテーマ、それは業務範囲の拡大です!

どんな業務を付加するのか?この選択が重要です。

7つの条件を満たす業務があります。それが・・

『新・税理士』が取り組む 財務支援業務「資金繰り円滑化サービス」

「資金繰り円滑化サービス」は、当協会が推奨する税務顧問に財務部門を付加する二階建てサービスを指します。(=財務部長代行サービス)
銀行対応や、財務キャッシュフローの改善を支援するサービスで、GPC-Taxのメイン商品です。

講座№1~10で習得いただくノウハウ・スキル

  • 財務部長の代行業務=資金繰り円滑化サービス』の具体的なオペレーションに関するウハウ・スキル
  • 融資の可否を判断し、新規融資実行のために行う金融機関との折衝や書類作成のノウハウ・スキル
  • 経営改善計画書を作成して、リ・スケジュールを行うためのノウハウ・スキル
  • 同時に複数行との折衝を行うことで、融資金額が過多と思われる事案への対応方法『協調融資』成功のためのノウハウ・スキル

setup

「体制整備」の重要性について

銀行融資プランナー協会

中小企業と銀行の折衝の場面においては、企業側の財務知識・スキル不足に起因する様々な誤解や行き違いにより、本来受けられるべき融資が受けられないケースが散見されます。中小企業経営者が円滑な企業経営を行うために必須である「円滑な銀行取引」を支援するために「銀行融資プランナー協会」を設立しました。

中小企業と銀行の取引において「体系的・網羅的な理論の整理」「中小企業の円滑な銀行取引を支援する体制の整備」が必要です。

9つの実例、約500頁のレジュメ・決算書・計画書実物等を使って、9講座を延べ30時間超を掛けて解説する
財務支援力と収益化のためのWebプログラム「金融機関対応力習得研究会」を作りました。

「新・税理士」を目指しませんか・・

moving image

お金に困らない経営を行うための
約20分セミナー

銀行取引の基本ルール10と3つの事例

お金を借りるのは、
 (×)『必要な時ではなく』
 (○)『
借りられる時です。

ご視聴ください!

infomation


PAGE TOP